ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察 アニメ・漫画
ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察
Pocket

累計発行部数300万部を超えている大人気の少女漫画といえば、「ゆびさきと恋々」です。

2024年1月よりテレビアニメもスタートし、現在かなり話題になっていますよね。

主人公の「雪」は、生まれつき聴覚障害のある大学生の女の子です。

そんな雪は、ミステリアスだけれどすごく優しい大学の先輩である波岐逸臣(なぎいつおみ)に恋をします。

この逸臣さんはまだまだ謎が多く、その一つが中指に彫られているタトゥーですよね。

今日は、「ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察」として、ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味と、中指の場所と模様の意味を考察していきます!

最後までごゆっくりご覧ください♪


ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?

ゆびさきと恋々で雪が恋に落ちる逸臣さんは、大学の先輩です。

海外を周遊していたこともあってか視野がひろく、20代前半とは思えないほど落ち着いています。

優しくてしっかりしていて誠実で、近くにいたら絶対に好きになってしまうタイプですよね。

そんな逸臣は右手の中指にタトゥーを入れています。

なぜ、タトゥーを入れているのでしょうか?

 

ファッションとしてのタトゥー?

昔はタトゥーといえばロックやパンクなイメージがあり、アーティスティックな方が入れているイメージがありました。

しかし、最近はタトゥーもだいぶ身近な存在となり、若者の間ではお洒落の一環としてワンポイントでタトゥーを入れるのも流行っていますよね。

しかし、逸臣はファッション的なタトゥーではなく、何か理由があって意図的に入れていることが明かされています。

31話で逸臣は雪の父親と対面しますが、その際に雪の父親にタトゥーの意味を話しました。

その時、逸臣はタトゥーについて「いままでは自分(逸臣自身)の父親にしか話したことがない」とも言っています。

恋人である雪にも、仲のいい友人にも、軽くは話せないほどの理由があってタトゥーを入れたということです。

 

タトゥーは逸臣の重要な過去に関係している?

雪の父親にタトゥーの話をしたとき、逸臣は1枚の写真を見せています。

それは、幼いころの(おそらく)逸臣らしき子供と、肌の黒い同じ年くらいの子供が映っている写真でした。

話を聞いた後、雪の父親が深刻そうな顔をしてその写真を眺める姿が描かれています。

このことを踏まえると、タトゥーはこの写真に写っている小さい黒い肌の男の子に関係しており、同時に逸臣の過去にかなり深くかかわっていることが伺えますね。

タトゥーの詳細をここまで引っ張っていることからも、逸臣自身を解き明かす重要な意味が込められていることは確実でしょう。

しかし、初対面である雪の父親に話していることを考えると、逸臣の中ではすでに整理がついている出来事である可能性が高いことが分かりますね。

自分の中で消化できていない事は、決意しないとなかなか話せないものです。

しかも、大切な恋人の親に話すなら、なおさらそうだと思います。

タトゥーの意味はまだ私たち読者にも雪にも明かされていません。

ただ、辛い過去や忘れたいほどのなにかがあったとして、逸臣はその経験を「乗り越えて」いるからこそ話せたんだと思います。

ますます過去が気になりますね。

 

逸臣のタトゥー中指の場所と模様の意味を考察

逸臣がタトゥーを入れた理由はまだ原作で明かされていません。

ただ、タトゥーは場所や模様に意味があることが多いため、その観点から考察をしていきたいと思います。

 

中指のタトゥーの意味

逸臣は右手中指にタトゥーを入れています。

指というパーツは、手袋をしない限り隠れることもなく、自分自身にも人にもよく見えるパーツですよね。

そのため、指に入れるタトゥー全般には「タトゥーを常に見てもらいたい」という強い意志があるそうです。

その中でも「中指」は、心臓と血管で繋がっていた場所と信じられていたことから「重要で意味のあるタトゥーを配置する」場所として選ばれることが多いようです。

前述の通り、逸臣のタトゥーは今後のストーリーにおいてカギとなってくる可能性が高いです。

そのため、作者の森下suu先生も、入れる場所や模様はかなりリサーチをしていることが予想されますね。

逸臣にとっては、「重要で意味のある出来事を忘れないために」いつでも見ることができる中指にタトゥーを入れたのではないかと思います。

また、右手中指は直感力を高めてくれると言われているそうなので、そういった意味合いもあるのかもしれませんね。

 

タトゥーの模様の意味

逸臣のタトゥーの模様の意味は作中では明かされていませんが、おそらく「太陽」をモチーフにしているものだと思われます。

太陽のデザインはタトゥーでもかなり人気のデザインで、持つ意味としては「真実」「光」「再生」など明るい意味合いのものが多いです。

また、古代文明の視点だと、太陽は「生命力」「豊作」などの象徴であり、ネイティブ・アメリカンの間では太陽の光が「病気や怪我を治す力」があると信じられていたようです。

太陽のモチーフ自体にはポジティブなものが非常に多いです。

逸臣の過去には黒い肌の少年が関係している可能性が高いと思うのですが、その黒い肌の少年が明るくて生命力にみなぎっているタイプだったのかもしれませんね。

そして、その少年にまつわるタトゥーを入れることで、「自分の中で少年の存在を忘れないようにしたい」という意思なのかもしれません。

逸臣は年齢の割に達観していますよね。

過去の出来事がその人を作りますから、どんな経緯があって入れようとしたのか気になります。

これからの展開でどのようなことが明らかになるのか楽しみです。


ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察まとめ

今日は、「ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味は?中指の場所と模様の意味を考察」として、ゆびさきと恋々の逸臣のタトゥーの意味と、中指の場所と模様の意味を考察してきましたが、いかがでしたか?

タトゥーが逸臣の過去に深く関わっていることは間違いないとして、それがポジティブなことなのか、ネガティブなことなのかが気になりますね。

年齢の割に落ち着いていて大人な逸臣。

そんな逸臣の過去が明かされていくことで、より二人の思いが強くなっていくのだろうと思います。

ゆびさきと恋々は、どこか切ない気持ちにしてくれる作品だなと思います。

明るくて楽しい少女漫画とは一味違う魅力があり、続きが気になってしまいますね。

お互いの過去を知った人がどう向き合っていくのか、今後とも楽しみにしていきましょう♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました