いじめ返し最終回結末ネタバレは?カンナの最期についても徹底調査

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

いじめ返し最終回結末ネタバレは?カンナの最期についても徹底調査 アニメ・漫画
いじめ返し最終回結末ネタバレは?カンナの最期についても徹底調査
Pocket

『いじめ返し(イジメ返し)』はcomico、めちゃコミなどで配信中の漫画作品です。

原作は小説(作者:なぁなさん)で、「noichigo」という小説投稿サイトにて人気となり、その後コミカライズされました。

現在はseason2まで連載されている人気作品ですので、サイトの広告等で目にした方も多いのではないでしょうか?

今日は「いじめ返し最終回結末ネタバレは?カンナの最期についても徹底調査」として、いじめ返し最終回結末ネタバレと、カンナの最期について徹底調査していきます。

 

いじめ返し最終回結末ネタバレは?

いじめ返しはseason1とseason2があり、season1はすでに終わっています。

それぞれの最終回結末ネタバレと予想についてまとめていきます。

 

いじめ返しseason1最終回結末ネタバレは?

いじめ返しseason1の最終回結末は、カンナの自殺で終わります。

後述の通り、カンナは壮絶な幼少期を過ごしてきました。

いじめそのものを憎み、イジメ返しとして復讐を転々と繰り返してきたのです。

カンナは、最後に、自分と親を精神的にも追い詰めた人間である「安西美波」へのイジメ返し(復讐)を成功させました。

そして、全てを終えた後には父親への復讐をし、カンナは焼身自殺してこの世を去るのでした。

詳細は後述していますので、そちらをご覧ください。

 

いじめ返しseason2最終回結末ネタバレ予想は?

いじめ返しseason2は現在連載中のため、具体的な最終回や結末はまだはっきりと決まっていません。

しかし、season1を見てみると作者さんはいじめに関してかなりシビアに考えていらっしゃるのかなと、ハッピーエンドが苦手な印象を受けました。

いじめは犯罪であり、決して許されるものではありません。

しかし、いじめをそれ以上にやり返すというのも、結局はいじめと同様人を傷つけることになってしまいます。

こういったことから、「いじめっこがいじめられっこに復讐してハッピーエンド!」というような、単純な終わり方にはならない可能性が高いのではないでしょうか。

カンナのように自殺してしまう展開はseason1と被ってしまうのでないとは思いますが、それでもずっしりと重い結末になるのではないかと思います。

ヘビーな作品ですね。

 

いじめ返しカンナの最期について徹底調査

いじめ返しは連載初期からなんといってもカンナが強烈でしたよね。

現在season2が連載中ですが、カンナはもういません。

カンナはseason1で驚きの最期を迎えてしまいます。

詳しくみていきましょう。

 

いじめ返しカンナの最期について

いじめ返しseason1では、壮絶ないじめに耐えてきた主人公・楓子が、幼なじみのカンナと高校で再会し、いじめっ子たちへの復讐を始めていきます。

カンナの発想はかなりグロテスクで、「されたことに対する復讐」というよりは、純粋に人をいたぶることそのものを楽しんでいるような描写が何度もありましたね。

復讐ものは見ていてスカッとする作品も多いですが、本作に関してはその復讐の悲惨さから、読後の後味があまりよくない・・・というレビューがいくつかみられました。

楓子とともに作戦を練りいじめ返しをしていく・・・作中ではかなりのキーパーソンとなるカンナですが、その過去は壮絶なものでした。

カンナは大企業「西園寺グループ」の令嬢で根っからのお金持ちのお嬢様であるカンナは、本人もその財力や権力をふんだんに用いていじめ返しをおこなっています。

非情でソシオパス気質があるカンナですが、いじめ返しをするようになる前は優しい普通の女の子でした。

カンナが悪魔のようになってしまったのは、season1最後のいじめ返しのターゲットである安西美波が原因でした。

カンナは幼稚園の頃に安西美波とその親から、母親を殺されてしまったのです。

(直接的な殺害ではなく、カンナの母親をイジメることで精神的に追い詰め、結果自殺に追いやったということです。)

母親が死んだ真相を知ってしまったカンナは、自分と母を苦しめた人間への敵討ちを決意し、母を死に追いやったイジメそのものも強く憎むようになりました。

これが、カンナがイジメ返しを徹底定期に行う一番の理由になったのだと思われます。

その後、season1にて安西家への復讐をきっちり終えたカンナは、不倫で家族を苦しめた父親の不正を告発し、自宅で焼身自殺をし最期を遂げました。

最後にイジメ返しに協力してくれた友人・桃は、皮肉にもカンナ一家がいじめや恐喝を受けるきっかけになった少女でした。

(美波にいじめられていた桃をカンナが助けたことがきっかけでカンナ一家へのいじめがはじまったため)

間接的にではありますが、自分の家族がイジメられるきっかけを作った友人に、最後のイジメ返しを手伝ってもらうというのは皮肉であり、切ないですね。

カンナはその短い生涯を、いじめ返しに費やした少女だったのだとおもいます。

カンナが亡くなったことでいじめ返しはおしまいになると思われましたが、桃と信者・神宮司エマにカンナの思いは引き継がれており、いじめ返しはseason2へと継続されていくのでした。

カンナの思いは引き継がれましたが、カンナ自身は果たして幸せだったのか?と考えると何とも切ない気持ちになりますね。

 

いじめ返し最終回結末ネタバレは?カンナの最期について徹底調査まとめ

今日は「いじめ返し最終回結末ネタバレは?最後の復讐やカンナの最期について徹底調査」として、いじめ返し最終回結末ネタバレと、最後の復讐やカンナの最期について徹底調査してきましたが、いかがでしたか?

復讐系の漫画はみていてすっきりするのが見どころですが、本作は返し方もえげつないのでちょっと怖い部分もありますね。

とはいえ、いじめは犯罪であり被害者に取り返しのつかない傷と苦痛を与えてしまう行為です。

えげつないいじめにより行いを反省している描写も多く、過激ゆえにしっかりといじめの代償を感じられる部分は本作のポイントかもしれません。

また、いじめ返しをした側にもしっかりと過去があり、心に深い傷を負っているというのはとてもうなづけます。

season2は連載中ですので、引き続き応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました