長谷川京子の子供の親権はどっち?父親のハルイチが養育権を持つ?

長谷川京子の子供の親権はどっち? エンタメ
長谷川京子の子供の親権はどっち?
Pocket

2021年9月末に、女優の長谷川京子さんが家族と別居されているという報道がされました。

離婚に向けて秒読みとのことですが、現在「長谷川京子さんが家を出ている状態」とのことなので、気になるのが親権をどちらが持つのか?ということですよね。

本日は、「長谷川京子の子供の親権はどっち?父親のハルイチが養育権を持つ?」と題して、長谷川京子の子供の親権はどっちなのか?と、父親のハルイチが養育権を持つのか?を検証していきます。

最後までごゆっくりご覧ください♪

 

長谷川京子の子供の親権はどっち?

長谷川京子さんは人気アーティストであるポルノグラフィティの新藤晴一(ハルイチ)さんと2008年に交際3か月でスピード結婚をされました。

その後、2009年の5月に第一子(男の子)、2012年に第二子(女の子)を出産されており、4人家族です。

二人の子供の親権を長谷川京子さん・ハルイチさんどちらが持つかはまだ公表されていません。

まだ離婚ではなく「別居」状態のため、詳しいことは今後話し合いをするのではないかと思われます。

 

別居の原因は?

お二人の別居の原因は「コロナでの自粛」のようです。

コロナをきっかけに、アーティストである夫のハルイチさんの歌手活動が自粛傾向となり、家にいることがかなり増えたようです。

その結果、ハルイチさんが子育てや仕事について長谷川京子さんに口を出す機会が増えてしまい、あまりの干渉に長谷川京子さんが我慢できなくなった・・という理由があるようです。

芸能人のご夫婦は、職業柄お互いがかなり多忙ななかで夫婦生活を続けることになりますよね。

しかも、お二人は交際3か月での結婚ということもあり、もともとあまり一緒に家にいる時間が少ないからこその絶妙なバランスで成り立っていたのかもしれません。

そんな中、バランスががくっと崩れてしまったことで離婚も視野に入れて別居を決意されたのかもしれませんね。

 

もともとの発端はハルイチの浮気?

今回の別居のきっかけは前述の通りコロナでの生活バランスの変化が原因といわれています。

ただ、夫婦仲に亀裂が入ったもともとの発端は夫であるハルイチさんの浮気だそうです。

ハルイチさんはポルノグラフィティのギタリストとして活躍されていますが、かなりの女好きとファンの間ではもっぱらの噂であり、業界内でも女癖の悪さは有名だったそうです。

結婚・出産後の2015年には、ツアーで札幌を訪れた際は、「小西真奈美さん似の美女と親密な関係だった」ということが週刊誌に撮られてしまいました。

この出来事がきっかけで、夫婦仲に亀裂が入ってしまったそうですよ。

長谷川京子さんも女癖の悪さは分かったうえで結婚されたのでしょうが、噂で聞くのと、実際に週刊誌で写真や詳細を目の当たりにするのではショックの度合いが違いますよね。

長谷川京子さんは、この週刊誌騒動の近辺は激やせしたり、当てつけのように露出度の高い服装をすることが増えたりと、かなり話題になりました。

この時、離婚するのではないか?という報道も出ましたが、結局離婚には至らずでした。

タイミング的に下のお子さんがまだ3歳と小さかったこともあり、子供のために我慢をしたのではないかなと思います。

 

夫婦仲が上手くいっていないことをテレビで言っていた?

長谷川京子さんは恋愛系のトークバラエティ「グータンヌーボ2」にレギュラー出演されており、番組内では赤裸々にご自身の恋愛観などを語っています。

長谷川京子さんは番組内のトークで、「結婚したら(身体の)関係はなくなるよ」という旨の発言や、「異性にモテたい」という旨の発言をされていました。

また、お子さんのことは番組内で積極的に話すものの、旦那であるハルイチさんのことはほとんど話さなかったんです。

このことから、夫婦仲は以前からだいぶ冷めきっていたことが伺えますね。

また、身体の関係がなくなってしまったとすると、先にご紹介したハルイチさんの不倫騒動は長谷川京子さんにとってかなりショックな出来事だったことが伺えます。

ハルイチさんがあまり家にいなかったために絶妙なバランスで成り立っていた夫婦関係が、コロナで距離感が変わり崩れてしまったことがはっきりとわかりますね。

 

父親のハルイチが養育権を持つ?

親権は母親が持つものというのがまだ日本では根強くイメージとしてありますよね。

ただ、最近は丸岡いずみさん・有村昆さん元ご夫婦や、篠原涼子さん・市村正親さん元ご夫婦などで父親側が親権を持つというケースも増えてきています。

お二人の場合はどちらが持つことになるのでしょうか?

 

養育権と親権の違いは?

そもそも、親権や養育権という言葉がありますが、違いは何なのでしょうか?

調べてみました。

 

親権

親権とは、「子供の財産を管理する財産管理権」と「教育権」「代理権」「身上監護(監護権)」に分類されます。
結婚している場合は上記を母親・父親が共同でもつため共同親権という状態になっています。

離婚をする場合はどちらか一方に親権を移すため、単独親権となります。

 

養育権(監護権)

養育権とは、親権のなかにある「監護権」のことを指し、主に「子供の体に関する監督・育成、保護」のことを指しています。

とどのつまり、子供と共に生活をして日常の世話や教育を行う権利のことを指すそうです。

監護権は、通常の離婚の場合は、親権を持つ親権者が同時にもち、子供の養育・監護をするようになります。

ただし、子供の意思や様々な要素を考えた上で、「親権」「監護権」の二つを分けたほうがいいとなった場合は、親権者ではない第三者を監護権者と定めることもあります。

 

要するに、基本的には親権者が養育権(監護権)も持つが、事情がある場合は親権と養育権を分けることもできるということですね。

この2つの権利が分かれるケースを具体的に説明すると、

  • 父親が親権を持つが、仕事で長期不在のため母親が養育権(監護権)を持つケース
  • 父親が財産管理(親権)を持つが、子ども自体は幼いため、母性を考えて母親のほうが養育権)監護権を持つケース

などがあるそうです。

 

ハルイチが持つ可能性が高い?

報道では、「長谷川京子さんがハルイチさんとお子さんを家に残して別居」という状態が報じられています。

加えて、子育てに関しては、平日はハルイチさん・土日は長谷川京子さんが見ているようなので、純粋に日数でみるとハルイチさんのほうが子供と一緒にいる日が多いですよね。

先の説明の通り、親権と養育権(監護権)は分けることが可能です。

親権は長谷川京子さんが持ち、養育権(監護権)はハルイチさんが持つ(もしくは逆)という可能性もありますね。

ただ、今回長谷川京子さんが家を出ていることから、ハルイチさんがすべての親権を持つ可能性も高いのではないかと思います。

ただ、離婚までは子供と一緒にいたいとハルイチさんが懇願した可能性もありますし、子供が望んだ可能性もあります。

そもそも一時的な別居の結果、離婚を踏みとどまる・・・という可能性もあります。

特に、コロナでの夫婦間のバランスのずれが原因なのであれば、コロナが落ち着いてハルイチさんの仕事のペースが戻れば踏みとどまる可能性も高いのではないでしょうか。

今後の報道を要チェックですね。

 

長谷川京子の子供の親権はどっち?父親のハルイチが養育権を持つ?まとめ

本日は、「長谷川京子の子供の親権はどっち?父親のハルイチが養育権を持つ?」と題して、長谷川京子の子供の親権はどっちなのか?と、父親のハルイチが養育権を持つのか?を検証してきましたが、いかがでしたか?

日本では親権問題についてはまだまだ母親が持つことが一般とされていますよね。

とはいえ、事情は当人と家族にしかわかりません。

親権はどちらかが持ったとしても、頻繁に会える環境を作れば子供への精神面の負担も減らすことができそうですよね。

長谷川京子さんとハルイチさんのどちらが親権を持つことになったとしても、子供のことを考えて悩んだ末に選択をされたのでしょうから、私たちは応援していくほかありませんね。

まだまだ分かりませんが、どのような結果になってもお二人とお子さんを応援していきましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました