ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!

ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証! ドラマ
ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!
Pocket

10月19日よりスタートした「婚姻届けに判を捺しただけですが」(通称:ハンオシ)ですが、見た方から早速「なんだか既視感がある・・・」と話題になっていますよね。

今日は「ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!」と題して、ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜかと、共通点やパクリ部分を比較検証していきます♪

最後までごゆっくりご覧ください!

 

ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?

先日初回の放送を終えたハンオシですが、開始早々Twitterでは「あのドラマに似てる・・・」「既視感がある・・・」と話題になっていました。

大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」です。

星野源さんと新垣結衣さんの共演で、日本中にブームを巻き起こしましたよね。

逃げ恥は「偽装結婚」「契約結婚」をモチーフにした作品の金字塔ということもあり、似たような設定であるハンオシにあらすじの時点で逃げ恥を思い出してしまったという人も多いのではないでしょうか?

調べてみると、大きく、内容部分・ビジュアル部分・制作関係者部分において共通点がありましたので詳しく検証していきます。

 

ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!

それでは早速、項目ごとに共通点を比較・検証していきましょう!

ドラマを視聴済みの方は、それぞれ内容を思い浮かべながら見てみてくださいね。

 

共通点①偽装結婚・契約結婚

まず、一番似ているといわれる部分はここかと思います。

ハンオシも逃げ恥も「夫婦」の結婚生活を描いた作品ですが、どちらも「偽装結婚」「契約結婚」した夫婦の物語です。

 

ハンオシ

主人公の明葉(あきは)は、結婚願望も特になく、お一人様を十分に満喫している今時なアラサー社会人です。

身体があまりよくない祖母が自身に結婚してほしがっていることと、その祖母が経営していたお店を守るために急に大金が必要となります。

そんな折、自身の叶わない恋を隠すためにただの「既婚者の肩書が欲しい」という百瀬柊が現れ、「自分と契約結婚をしてくれるなら大金を貸す」と言ってきます。

二人はお互いに好意は微塵も抱いていませんが、「利害関係が一致したため」偽装結婚(契約結婚)をすることとなります。

 

逃げ恥

主人公はアルバイトで家事代行として働いているみくりです。

働き先である平匡さんの家を離れなければいけないとなった際、「みくりの家事が気に入り、家の家事を一通りこなしてほしい」平匡さんと、派遣切りにあった直後で「住む場所とお金が欲しい」みくりの利害関係が一致したことで「就職としての結婚」を行います。

お互いに好意は抱いていませんが、アルバイトの関係からそのまま「雇用主と従業員」という状況で、形だけの偽装結婚(契約結婚)をすることとなります。

こうみると、「それぞれの利害関係のために好意がないが結婚する」という設定はほぼ同じであることが伺えますね。

 

共通点②夫側のビジュアル

続いて、夫となる男性のビジュアルです。

ハンオシでは坂口健太郎さんが、逃げ恥では星野源さんが演じられていますが、黒縁眼鏡に黒髪

、細身な体型が似ていますね。

 

共通点③夫側の性格が神経質でこだわりが強い

続いて、夫側の性格です。

ハンオシ、逃げ恥ともに夫がかなり神経質でこだわりが強いタイプです。

ハンオシの百瀬も、逃げ恥の平匡さんも、こだわりが強くきっちりしているためか社外での評価はかなり高く、仕事ができるという点も一緒ですね。

その神経質な部分が災いしてか、人付き合いは苦手で最低限であることや、とっつきにくくクセの強い性格をしているところもどちらにも共通していると言えます。

具体的なシーンとしては、1話で偽装結婚をするにあたり「契約書」「掟」といったものを作成するシーンがどちらもありますが、しっかりしていて論理的すぎるところが如実に表れていますよね(笑)

話はそれますが、妻側の性格が正反対なのは唯一はっきり異なる点といえるでしょう。

ハンオシの明葉はずぼらで感情的なタイプですが、逃げ恥のみくりはきっちりしていて論理的すぎるタイプでしたね。

女性側の反応や考え方が異なると話の印象が変わるため、両作は「同じ」ではなく「似ている」という印象になるのかもしれませんね。

 

共通点④演出家が一緒

「ハンオシ」「逃げ恥」はいずれも演出を金子文紀さんが担当されています。

演出家は作品のメインの方向性を決めるほか、俳優の演技指導にも関わるなど物語の構成にかなりかかわってくる役割です。

演出家によってクセがあり、視聴者の好みが分かれるほどですので、両作が似ている理由の根本的な部分はここかもしれませんね。

まだハンオシは1話のみですが、今後もより似ている要素が出てくるかもしれません。

 

共通点⑤放送曜日・時間帯が一緒

ハンオシ、逃げ恥いずれも火曜日の夜10時枠で放送されています。

この枠はラブコメ作品が多く、割と人気や視聴率も安定しているイメージがありますよね。

「火曜夜10時といえばラブコメドラマ」という印象も、両作が似ているというイメージに間接的に結びついているかもしれません。

 

逃げ恥以外にも似てる?

逃げ恥と比較してきたハンオシですが、実は逃げ恥以外にも似ているといわれている作品がいくつかありました。

  • 着飾る恋には理由があって(2021春クール)→家のロケ地が一緒
  • プロミス・シンデレラ(2021夏クール)→主人公の女性がお金がなく借金をして世話になるという展開が一緒

いずれも2021年に放送された火10枠のドラマです。

逃げ恥に加えて、最近の同時間帯の作品と重複する部分があることからも「いろいろな作品を混ぜたような作品」「最近のドラマの詰め合わせ?」という意見が結構ありました。

既視感のある設定・セットだったこともあり、すぐに気が付いた方も多かったようですね。

 

原作がパクリなの?

「ハンオシ」と「逃げ恥」はどちらも漫画が原作のドラマ作品です。

ハンオシは有生青春先生が原作の漫画作品で、2017年より連載を開始しています。

逃げ恥は海野つなみ先生が原作の漫画作品であり、2012年~2017年まで、その後2019年~2020年と連載をしています。

お二人にアシスタントとしての関係性などがないか調べてみましたが、特に交流関係はないようでした。

原作は逃げ恥のほうが先で、後からハンオシが連載されたということで、逃げ恥は大ブームになりましたので、多少影響を受けている可能性はあります。

ただ、こういった契約結婚のお話については、結果逃げ恥が金字塔となりましたが以前からもあったストーリーではありますので、パクリというわけでもないように思います。

実際にドラマを見ている方も、「逃げ恥とは違う面白さがある」との声も多かったため、大まかな設定は似ていますが全く異なる物語として楽しめる作品であることは間違いないでしょう。

 

ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!まとめ

今日は「ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜ?共通点やパクリ部分を比較検証!」と題して、ハンオシが逃げ恥に似てる理由はなぜかと、共通点やパクリ部分を比較検証してきましたが、いかがでしたか?

まだ1話を終えたばかりなので、2話以降どのような展開になるのか楽しみですね。

逃げ恥や歴代の人気火夜10時枠を超える作品になってほしいです♪

主演のお二人と作品をこれからも応援していきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました